マメ知識

投稿日:2017年9月20日 更新日:

子ども靴の臭い・汚れ・黄ばみを落とすコツ!

子どもの靴って何であんなに汚れるし臭うんでしょう。それは基礎代謝が大人よりも高いから。
じゃあどうやって汚れや臭いを消すのが良いのでしょうか?
本当に効果がある方法を知りたい…。汚れ別に解決方法をご紹介します。

 

子どもの靴ってなぜあんなに臭うの?

子供の靴から放たれる、強烈な臭い。

子どもの靴って、なぜあんなに臭うし汚れるのでしょうか。
それは、大人よりも基礎代謝が良く、汗をかきやすい・熱がこもりやすいからと言われています。

また、汗腺の数は、子ども大人も変わらないようです。
汗をかきやすく汗腺の数が大人と同じならば、ニオイ菌は増えやすいでしょうし、子供の靴の臭いが強烈になるのも納得ですよね。

 

お悩み別!頑固な汚れの落とし方

それでは、なかなか落ちにくい汚れ・臭いを取るにはどのような方法が良いのか、3つのお悩みを解決していきます。

1.キャンバス生地の靴の黄ばみ

黄ばんでしまった白のスニーカー。あの頃の白さを取り戻したい…!そんなお悩みをお持ちの方におすすめなのが、どのご家庭にもある ”お酢” を使った方法です。

用意するものは3つ!

<1足分>

・水 …4ℓ
・お酢…200cc
・バケツ

<方法>
バケツに水とお酢を入れ、靴を半日浸け置きします。

これだけ!

 

【補足】なぜ黄ばみが落ちるのか

なぜこんなにかんたんに黄ばみが取れるのか。

それは、黄ばみはアルカリ性の汚れのため、酸性成分の多いお酢で、黄ばみが中和されるためのようです。

ここで、靴を乾かす時に注意したいことが1つ!

蛍光灯などの光が当たるところで乾かしてしまうと、また黄ばんでしまう場合があるので、
日陰の風通しの良い場所で干してくださいね。

また汚れがひどい時には一度、洗剤+歯ブラシで汚れを落として、洗剤が残らないようによくすすいでから試してみてください♪

それでも頑固な黄ばみはどうする?

ウタマロせっけん

野球やサッカーなど、衣服が汚れやすいスポーツをするお子さまをお持ちのママたちの間で「ウタマロ」という石鹸が人気なのご存知ですか?

泥で汚れたユニフォームでさえ白く洗い上げ、値段も安価なため愛用される方が多い固形石鹸です。もちろん、白地のスニーカーや上履きも白くしてくれます。

 

1:37あたりに注目、どろだらけのユニフォームが驚くほど真っ白になってます。

上履きを洗った動画はこちら⇩

オキシクリーン(OXI CLEAN)

塩素系の漂白剤ではないので、ツンとした臭いが無く、お風呂場などの風通しの悪いところでも使いやすいです♪

また、酸素の力で漂白するため、色柄物にも使用できます。

なかなか落ちない頑固な汚れには、ぜひ試してみてください。

 

2.靴の裏についたガム

冷やして固める

靴についたガムに氷を当てて固まらせ、柔らかくなる前に剥がすと、簡単に取ることができます。

氷の他に、スプレータイプの制汗剤や、コールドスプレーでも代用できますよ。

 

油で浮かす

用意するものはサラダ油と布。布にサラダ油をつけて、靴とガムの接着面を端からこすってみてください。少しずつガムが取れてきます。

 

3.ソール(靴底)の側面の黒い汚れ

まず消しゴムで!

ソールや、アッパー(甲部分)についた汚れ、まずは是非、消しゴムで消してみてください!

あなどる事なかれ、意外に消しゴムで消える汚れが多いのです。

実際に試してみた画像がこちら。

靴のサイドに付いていた黒い線を消しゴムで消してみると、完全には消えなかったものの、ここまで薄くなりました。

 

また、生地のしわに入り込んだ白い付着物も…

消しゴムがしっかり吸着してくれます。

 

メラミンスポンジ

メラミンスポンジ。そう、お掃除に大活躍のあのスポンジ。

100均で買える、お掃除の強い味方ですよね。

そんなメラミンスポンジが、なんと靴の汚れ落としにも一役買ってくれます。

 

スニーカーの靴底のサイドをこするとこんな感じ。

 

なんだか嘘みたいに白くなりますね(笑)

水に濡らしてこするだけ!ぜひ一度お試しください。

 

靴の乾かし方

靴の汚れを落とした後は、しっかり乾かしましょう!

ハンガーの両肩を画像のように変形させ、靴専用のハンガーを作ります。

型崩れを防ぐため、靴のつま先を下にして干してくださいね♪

また、つま先にクシャクシャにして丸めた新聞紙を詰めると、生地がヨレるのを防いでくれますし、新聞紙が水分を吸ってくれるので乾きが早くなります。

数時間で新聞紙は十分水を含みますので、定期的に新しいものと交換してくださいね♪

 

臭いを抑えるいい方法は?

足の臭いは、雑菌の増殖が原因と言われています。
雑菌が増えやすい環境は、暖かく、湿っていること。
汗をかきやすい子どもの足は、非常に雑菌が増えやすいんですね。

 

インソール(中敷)を洗う

足裏の汗をダイレクトに吸収するのがインソール(中敷)です。

せっかく洗って綺麗にした足も、雑菌が増えたインソールに触れては、また雑菌が付いてしまいますよね。

靴全体を洗うのは面倒ですが、石鹸でインソールを洗うだけでも格段に臭いが抑えられますよ。

グランズレメディ

この商品ご存知でしょうか?
足の匂いの消臭にとっっっても効くんです。

 

グランズレメディ(Amazonサイト)

 

靴下を履く

 

5本指ソックスを履いたことはありますか?足の指ひとつひとつを包んでくれる靴下です。
5本指ソックスを脱いだ瞬間の足指は、まるでお風呂上がりのようなサラサラ感で、若干の感動すら覚えます。

「足指サラサラ=雑菌の繁殖を抑えられている」ということなので、臭いが気になる方は、一度試してみても良いかもしれませんね。

もちろん子ども用の5本指ソックスも、いくつもの種類が販売されています。

 

見た目が恥ずかしい場合は、
足指の部分のみにはめることが出来る、フィンガーソックスがおすすめです。

オープントゥタイプのものもあるようですよ。

上からいつもの靴下を履けば、バレずに快適◎

子供靴の汚れ、臭い対策まとめ

皆さんの悩みは解決できましたか?

臭いの原因が雑菌の増殖ってちょっと嫌ですよね。
増やさないためには、清潔と乾燥が大切!

今回ご紹介させていただいた対策はどれも10分前後で出来る内容ばかりです。

汚れ・臭い・子ども達の健やかな健康のために是非実践してみてもらえたら嬉しいです♪

この記事の執筆者

竹澤 有美

竹澤 有美

仕事と、子ども靴と、トマトに心血注いでおります。 まだまだ青いですが、真っ赤なトマトのように、熱い想いで記事を書き上げます! 仕事に勉強に抜かりなく、まずはシューフィッターの幼児子ども専門の資格を取って、子供靴について吸収した知識・お役に立つ情報を、どんどん発信していきます☆

関連記事

ベビーシューズ 選び方 プレゼント ギフト ファーストシューズ おすすめ ママ

【子供靴】もう迷わない!ベビーシューズの選び方まとめ。

初めてのベビーシューズ。自宅用にしても、プレゼント用にしても、 まず、どういうものを選べば良いか、又、喜んでもらえるのか難しいですよね。 そんなお悩みをズバッと解決します!ご参考になれば嬉しいです。 …

解けない靴紐!キャタピランの長さを検証してみた

ひもタイプのスニーカーを履くときにフィット感は欲しい。でもいちいち結び直すのは面倒だったり、子どもにとってはひもを結ぶのが難しそう…。そんなお悩みを、ゴム紐が解決!フィット感があるのに脱ぎ着しやすい。 …

【これで解決】毎回、子供の長靴を急いで買い換えているあなたへ

「子供の長靴っていつのまにか小さくなっていて、買い換える時にいつもバタバタするなぁ…」 そんなふうに感じていませんか? 今日は、子供の長靴を買い換える時は、なぜいつも慌ただしいのか?という理由と、 ど …

【ニューバランス好き必見!】スエード靴の洗い方&おすすめのニューバランススニーカー♪

最近、大人のみならず、子どもにもスエード素材の靴が人気ですね!٩(๑´0`๑)۶独特な風合いと落ち着いた色味は、履くだけでオシャレ度を格上げしてくれそうです♪ スエードは大人気のニューバランスのスニー …

【2歳3歳】1人で履きたい!どうサポートする?

「ひとりでできるもん!」な2・3歳は、なんでも自分で!自分で!のお年頃。 お出かけの時、履かせるのが地味に大変な子どもの靴…。子どもの履きたい!をサポート♪ママたちの秘策をご紹介。 また、足より大きい …