マメ知識

投稿日:

【子供靴】揃えさせたい・収納したい

玄関で揃わない子供の靴。子ども靴で溢れかえる靴棚。そんな玄関事情に、たったこれだけ!夫の靴まで揃う、テープを使った裏技。30秒でできます。家庭にある牛乳パックや、100均で揃うブックエンドが大活躍の収納方法。

①脱いだ靴を揃えない

 

3歳と1歳の息子は外から帰ってくると靴を脱ぎ散らかしたままで、言ってもなかなか聞いてくれないのですが、どうやって躾たらいいんでしょう。
おまけに旦那も脱ぎっぱなしのままなので3人の息子の面倒をみているようです。(31歳・主婦)

子どもが靴を揃え出す♪みんながやってるひと工夫

ただいま〜!と元気良く帰ってくる子ども。玄関で靴をポイポイっと脱いで、靴に揃えもせずに部屋の中へ。また散らかして…、とイライラしたことはありませんか?

靴を揃えようね、と言うもののなかなか聞いてくれないし効果がない。揃えようね、と言わなくても自ら揃えたくなるいい方法はないものか、模索するママは多いのではないでしょうか。

 

くつ置きマーク

そんなママ達にぜひ実践していただきたいのが、玄関にくつ置きマークを作ること。

必要なものは、ビニールテープだけ。
なんと、床にビニールテープで枠を作るだけです。

これだけで、子どもはその中に靴を納めたい衝動にかられ、自主的に靴を揃えてくれるようになるのです。
人間は、枠があるとその中にものを置きたくなるものです。
玄関にテープの跡がつきそうと心配な方は、跡がのこらない、マスキングテープで足型を作ったり、使わなくなったクリアファイルに油性マジックで靴底の形通りに描き写し、両面テープで貼るといった工夫もできますね。

 

それでも靴を揃えてくれない…そんな時は

 

子どものやる気を引き出す方法でオススメなのが、「ポイント制」を試してみること。やり方は簡単です。

紙とスタンプを用意します。1ポイント=50円として、その日1日、靴を揃えることができたら1ポイントゲット!といった具合にスタンプを押していきます。
30ポイントなど、区切りの良い数を目指して貯めてもらいましょう。

 

女の子だったら、「かわいい・キレイ=やる気が出る」ので、空きビンとお気に入りのビー玉などを用意して、ビンいっぱいまで貯めることを目標にするのもいいかもしれませんね。

ポイントが貯まったら、その数に応じて、その金額分好きなものを買ってあげるというようにすると、子どものモチベーションも上がります。

 

②すぐにサイズアウトする

大人の靴だったら1年で買い替えることはないんですが、子どもの靴はすぐに小さくなって頻繁に買い換えます。(31歳・歯科助手)

 

履きつぶす前にサイズアウトする靴、みんなどうしてる?

子どもの足は、1年で1cmほど大きくなると言われています。
保育園児だと1年に1〜2回、小学生だと1年に1回程度買い替える方が多いようです。

履きつぶす前にサイズが合わなくなるなんてことはありませんでしたか?

大人が履く靴よりも高い値段の子ども靴だってありますよね。
破れもなく、靴底もそんなにすり減らないうちに、捨ててしまうのはかなりもったいない…。

ではみんなどうしているのでしょう?
兄弟ならお下がりで下の子に履かせたり、親戚の子ども、友達の子どもにあげたり。
メルカリフリマアプリで売り、売ってできたお金で、新しい靴を買うママもいるようです。

また、お店によっては子ども靴を下取りに出すと、お店で使える金券やクーポン券と交換してくれるサービスや、
貧しい国の子ども達に寄付してくれるサービスがあるので、そちらを活用しているママもいるようです。

 

どんどん溜まる子ども靴の収納方法

サイズアウトして履けなくなってしまった子ども靴ってたくさん溜まりますよね。売ってしまうにしても友達や親戚にあげるにしても、手元を離れるまでには靴棚や収納スペースをけっこう占領します。場所が限られる収納スペースに少しでも効率よく納めたい…。

牛乳パック

そんなときに役立つのが、どの家庭にもある「牛乳パック」を使った収納方法です。

牛乳パックにぬるま湯と重曹を入れ、よく洗います。
注ぎ口の三角屋根を切り取り、残った長方形の4面のうち、1面だけを2/3ほど切り取ります。
切った面を横にして靴棚に置いたら、牛乳パックの中とその上に靴を乗せるだけです。

ブックエンド

う〜ん牛乳パックねぇ…という方には、「ブックエンド」を使った収納方法がオススメです。

サイズアウトした子ども靴を、つま先を下にして、”立てて”収納します。
子ども靴を他の靴と一緒に収納すると、どうしても高さが余ってしまうときってありますよね。

段の高さが固定されていて調節ができない靴棚の場合、子ども靴を立てて収納することで、余っている縦のスペースを活用することができます。

 

この記事の執筆者

竹澤 有美

竹澤 有美

仕事と、子ども靴と、トマトに心血注いでおります。 まだまだ青いですが、真っ赤なトマトのように、熱い想いで記事を書き上げます! 仕事に勉強に抜かりなく、まずはシューフィッターの幼児子ども専門の資格を取って、子供靴について吸収した知識・お役に立つ情報を、どんどん発信していきます☆

関連記事

解けない靴紐!キャタピランの長さを検証してみた

ひもタイプのスニーカーを履くときにフィット感は欲しい。でもいちいち結び直すのは面倒だったり、子どもにとってはひもを結ぶのが難しそう…。そんなお悩みを、ゴム紐が解決!フィット感があるのに脱ぎ着しやすい。 …

【知ってましたか?】子供靴をこまめに買い替えないと大人になった時の足が危ない

「子どもの靴ってすぐ小さくなって困っちゃう」「どうせまたすぐ小さくなるし、誰かに譲ってもらえないかな」と思っているパパ・ママへ。たしかに子どもの靴の買い替えは大変ですが、子どもの靴選びは大人になった時 …

IFME キッズ スニーカー おすすめ 足育 健康 軽い かわいい 幅広 ママ人気

子供靴は軽い方がいいのか、正しい選び方は?

子供靴は何を基準に選べば良いのか。 軽い靴の方が良いのは何となく分かるが、どれくらいが軽いのか。 子供の靴や足のこと、分からないこと沢山ありますよね。 知っておくとお得な情報をまとめました♪ 目次1 …

【今すぐやめて!】子供靴をダメにしてしまう5つの習慣

せっかく新しく購入した子ども靴、できるだけ長い期間履きたいですよね。 でも…実は、普段なにげなく行っている靴の履き方や収納方法が、 靴の寿命を短くしてしまっているかもしれないんです(。>﹏&lt …

【新米ママ】ファーストシューズのいろは

まずファーズトシューズってなに?赤ちゃんが初めて履く靴のことと思っていませんか?健やかに成長してほしい!良いファーストシューズの見極め方。サイズはぴったり?それともちょっと大きめでもいいの?ベストな大 …