マメ知識

投稿日:2017年12月6日 更新日:

【水を使わない、小学生でもできる】スニーカーの洗い方

普段使っているとどうしても汚れてくる子どものスニーカー。「水洗いしなきゃならないんだろうけど、忙しくてなかなかできないし、めんどくさいなぁ…」と思っているあなたに、子どもでもできて、なおかつ水を使わずに靴をきれいにする方法を教えちゃいます☆٩(๑•̀ω•́๑)۶

準備するもの

・靴用ブラシ

・スニーカー専用クリーナー

・やわらかい雑巾またはウエス

ウエスは、着古した洋服を切れば作ることができます(◍•ᴗ•◍)

ウエスの作り方と使い方~拭き掃除だけが好きな主婦のおすすめの掃除道具
(引用元:https://minimalist-fudeko.com/waste/)

・防水スプレー

 

準備する道具はこれだけ♪水もバケツもブラシもいりません。

靴紐が通っている靴は、【靴紐を外してから】お手入れしたほうが、思いっきり汚れを落とせるのでオススメです☆

 

1. 靴用ブラシで表面のホコリを落とす

まず、靴用ブラシで表面のホコリを落とします。これをきちんとするだけでも靴がきれいに見えますし、この後の工程もぐっと楽になりますよ╭(๑•̀ㅂ•́)و 大事なひと手間です。

 

2. スニーカー専用クリーナーで汚れを浮かす

このスニーカー専用クリーナーは、スプレーすると、写真のように一瞬で泡立つ面白いクリーナーです٩(๑´0`๑)۶ 子どもが使うとテンションが上がっちゃうと思います♪

 

3. 10〜15秒待ち、汚れが浮いてきたらやわらかい雑巾またはウエスで泡を拭きとる

このスニーカー専用クリーナーの良いところは、こすらなくても表面の汚れが落ちることです。靴が濡れたままにならないよう、必要なら二度拭きをして、しっかり泡をふきとりましょう。

写真上が洗浄前、下が洗浄後です。ソールの白さの差、わかりますか?ソールがキレイだと、清潔感がぐんとアップします(。☌ᴗ☌。)

 

4. 靴が完全に乾いたら、防水スプレーを吹きかけて完了!

防水スプレーは、防水と汚れ防止の役割を果たしてくれます。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜

以上が、基本的な水を使わないスニーカーのお手入れです。ふだん、「スニーカーのお手入れは面倒くさい」と思っている方も、こんな気軽な方法なら挑戦しやすいのではないでしょうか(*´³`*)

さらにきれいにするための一工夫

「もっとキレイにしたい!」というあなたには、さらに3つの小技を教えちゃいます☆

ソールの汚れは消しゴムで落ちる

ソールについた汚れは、軽いものなら消しゴムで落ちることがあります。これは、知る人ぞ知る裏技です( *ᵅั ω ᵅั*)
気になる汚れが残っていたら、防水スプレーの前にためしに消しゴムでこすってみましょう。きれいに消えたらラッキー!

「ラバー&ソール用消しゴム」なんてものも出ているそうですよ(*´・∀・)興味のある方はぜひお試しください♪

国井栄之が選ぶ「ラバー&ソール用消しゴム MARQUEE PLAYER RUBBER SOLE ERASER No.03」 “大切に履いていても、どうしてもラバーやソール部分についてしまう、擦り汚れや黒ズミ汚れ。そんな汚れを簡単に落とせるのがこのアイテム。使い方は簡単、こするだけ。水を使う必要も無く、傷が付きにくい繊細な研磨剤を含んだ”植物性油脂”をベースに採用されているので、安心して使うことができます。もちろん、汚れは簡単に綺麗に落ちます。硬さも絶妙で、途中で折れたりすることもなく、細かい部分にも使いやすい。わざわざスニーカー用シャンプーで洗うほどではない汚れの時はとても重宝します。愛用しているスニーカーを少しでも長く履く為の事前シューケア用品として使用するのは勿論の事、贈答用にも最適なスニーカーケアプロダクトに仕上がっています。” ▶商品はプロフィール記載のURLからご覧いただけます。 #スニーカークリーナー#スニーカー用消しゴム#国井栄之#mitasnekaers#MARQUEEPLAYER#マーキープレイヤー#SNEAKERCLEANER#RUBBERSOLEERASER#ERASER#sneakerERASER#sneaker#sneakers#kicks#mykicks#sneakercare#sneakerhead#kickstagram#ギフト#プレゼント#gift#present#hatch8 🐝

HATCH(ハッチ)さん(@hatch8.jp)がシェアした投稿 –

靴紐は定期的に変えるのがオススメ

靴紐は、繊維に汚れが染み込んでいてしまい、石鹸で洗ってもなかなかきれいになりません(経験談)。とくに子どもは校庭や野原を走り回ることが多いので、靴の紐は劣化が早いです。

靴を洗おうとして靴紐を取り外したら、実はこんな穴が空いていた!なんてことも…(経験談)せっかく靴がきれいになっても、靴紐が汚れていると、靴も汚れた印象になってしまいます。洗う手間や乾くまで待つ時間を考えたら、思い切って買い替えてしまうのもアリですよ。買い換える時の注意点は、紐をひきずるほど長かったり、結べないほど短いと使い物になりませんので(ヾノ・∀・`)必ず靴紐の長さを確認してから購入してくださいね。ちなみに、ブランド物のスニーカーはブランドから替えの靴紐が発売されている場合もありますが、値段が高価なことが多いです。こだわりがない場合は、もっと安価でしっかりした靴紐を探すとお財布にも優しいです♥

 

スニーカーのお手入れは子どものお手伝いにうってつけ♪

子どもにお手伝いとして自分のスニーカーのお手入れをさせるのも、とてもオススメです。お手入れの大切さが学べますし、これまで以上に靴を大事にしようという思いが湧いてくると思いますよ( * ›ω‹ )こちらで紹介した道具は、もちろん大人も使えますので、一家に1つあればとても便利です。お休みの日に、日頃頑張ってくれている靴を親子でお手入れする…なんていうのも、素敵な一時になりそうですね♪

この記事の執筆者

上田 依里

上田 依里

読者の方に「こんな情報がほしかった!」と思っていただける、かゆいところに手が届く記事を書くのが目標です。 靴屋で働く経験の中で得た知識も書いていけたら良いなと思います。 お客様のニーズを探るため、まずはたくさんの記事(1日1記事!)を書くことから頑張ります♪

関連記事

どうにか直したい!靴のかかと踏み

【どうにかしたい!】言っても直らない、靴のかかと踏み!

玄関で脱がれた子供の靴を見て、「どうして靴のかかとを踏むのだろう(´・ω・`)??」。 どうにか直したいと思って、何度注意してもなかなか直らない…ってことありませんか? 靴の劣化が早くなったり、見た目 …

子供靴 学校 園児

安くてかわいい、保育園、学校用の子供靴は?

子供がすぐに靴を汚してくる。。。そんなことはありませんか?洗い替えが欲しいけど、そんなにお金もかけたくない。でもコスパの良いものがいいですよね。通園、通学にも最適で、プライベートにも使えるかわいくてお …

解けない靴紐!キャタピランの長さを検証してみた

ひもタイプのスニーカーを履くときにフィット感は欲しい。でもいちいち結び直すのは面倒だったり、子どもにとってはひもを結ぶのが難しそう…。そんなお悩みを、ゴム紐が解決!フィット感があるのに脱ぎ着しやすい。 …

【子供靴】揃えさせたい・収納したい

玄関で揃わない子供の靴。子ども靴で溢れかえる靴棚。そんな玄関事情に、たったこれだけ!夫の靴まで揃う、テープを使った裏技。30秒でできます。家庭にある牛乳パックや、100均で揃うブックエンドが大活躍の収 …

【捨てないで!】靴の空き箱は収納に使える♪

成長が速い子どもの靴は買い換える機会が多いですよね。その度に靴の空き箱がたまっていきます。 持って帰ってもかさばるし…と、最初から「靴箱はいらないです!」とお断りしている人も多いのではないでしょうか? …