マメ知識

投稿日:2018年1月17日 更新日:

【これで解決】毎回、子供の長靴を急いで買い換えているあなたへ

「子供の長靴っていつのまにか小さくなっていて、買い換える時にいつもバタバタするなぁ…」
そんなふうに感じていませんか?
今日は、子供の長靴を買い換える時は、なぜいつも慌ただしいのか?という理由と、
どうすれば余裕を持って大きいサイズの長靴を用意できるのかの解決法を提案します。

 

なぜ、いつも急に新しい長靴が必要になるのか?

理由1:長靴は取替えがきかない靴だから

長靴は最も防水性が高い靴であり、基本的に天気が悪い日しか履かない特殊な靴です。
そんな長靴をサイズ違いで2足も3足も持っているという子供はいないのではないでしょうか。
長靴を履かせたい日はスニーカーを履きたくないくらい天気が悪い日なので、
「長靴が入らない!」という事態になった時、替えの靴が用意しづらいのです。
そのため、「急いで長靴を買わなければならない」という事態に追い込まれてしまいます。

理由2:長靴が小さいと気づく時が、まさに長靴を使いたい時だから

毎回、「長靴が入らない!」ことが発覚するのは、
「これから長靴を履いて出かけたい」というまさにその時ではありませんか?
こうなる理由は、子供の足は3ヶ月から半年でサイズが変わること。
対して、天気が良い日に玄関に長靴を出すことがまずないからです。
このため、「サイズアウトに気付く日=長靴を履きたい日=天気が悪い日」という図式が成り立ち、
「使いたい時に使えない」という事態に陥るのです。
長靴はサイズのチェックが後手後手になりがちであると心得ましょう。

理由3:天気が悪い日に買いに行かざるを得ないから

長靴を履く頻度が高いのは、よく雨や雪が降る梅雨や冬の季節。
つまり、「サイズアウトに気付く日=翌日も天気が悪い可能性がある日」になりがちなのです。
そのため、「明日も天気が悪いから、今日中に長靴を買わなくてはならない」となり、
悪天候の中、長靴を買いに出かけなくてはいけないことになります。
徒歩で行く場合、傘をささなくてはならず、買った長靴が濡れないよう、気をつけなくてはなりません。
車で行く場合、天気が悪いと道が混雑して運転がしづらいです。
長靴は縦長のため、箱が大きく、重いです。
電車で行く場合、大きくて重い長靴を持って長時間電車に乗らなくてはならないこともあります。
さらに、小さい子供を連れて行くとなると、必然的にバタバタしてしまうのです。

「理由はわかったけど…じゃあどうすればバタバタしなくて済むの?(´⌒`。)」

 

前もって新しい長靴を用意しておくコツ

コツ1:サイズを3ヶ月~半年ごとにチェック

0歳~3歳の間は3ヶ月ごとに、3歳~12歳の間は3ヶ月~半年ごとにサイズのチェックをしましょう。
3ヶ月ごとのチェックなら「3月・6月・9月・12月」、6ヶ月ごとのチェックなら「6月・12月」がオススメです。
これらの月は、長靴を使う日が多い梅雨・台風・冬の時期に合致しています。
実は、長靴は季節物なので、時期によってはほとんど置いていないこともあります。
しかし、これらの月はたくさんの長靴が靴屋に入荷するため、購入する際の選択肢が増える面でもオススメです。
チェックすること自体を忘れないよう、予めカレンダーにチェック日を書き込んでおくと便利です。

コツ2:長靴はインターネットで買えば一石三鳥

実は、靴にはメーカー共通のサイズというものが存在せず、各メーカーが独自にサイズを決めているため、
同じサイズなのにメーカーによって着用感が異なることがある、という事実があります。
しかし、長靴に限っては、メーカーごとのサイズの差異がほとんどないのです。
そのため、長靴はインターネットで買いやすい商品と言えます。
インターネットで長靴を買う利点は他にもあります。

・スニーカーと比べてゆとりがあるつくりなので、「サイズが小さすぎた」という事態になりにくい
・自宅に届くため、子供を連れてお店に出かける必要がない
・「同じ商品のサイズ違いがほしい」「前に長靴を買ったのはいつだったか知りたい」という時、サイトの購入履歴からカンタンに調べられる

クツニシキッズ1980なら、サイズが合わなかった場合の交換が無料でできて、
平日15時までの注文で即日発送のためお待たせすることもなく、さらに便利です。

クツニシキッズ1980で「長靴」を検索!

 

いかがでしたか?
「長靴はたまにしか履かないため、気がつくとサイズが合わなくなっているもの」という認識を持って、
悪天候が続く季節が近づいてきたら注意するように気をつけましょう。
当然ですが、「どうせすぐ大きくなるから」と、脱げそうなくらいガバガバな長靴を履かせるのは絶対NG。
長靴の中で足が遊んでしまい、ただでさえ雨や雪で濡れて滑りやすい道で転倒する可能性が高まり、大変危険です。
通学で歩く時間が長かったり外で遊ぶことも多い子供にとって、長靴は必需品。
成長に合わせて、その都度サイズが合った長靴を履かせてあげてくださいね╰(*´︶`*)╯

この記事の執筆者

上田 依里

上田 依里

読者の方に「こんな情報がほしかった!」と思っていただける、かゆいところに手が届く記事を書くのが目標です。 靴屋で働く経験の中で得た知識も書いていけたら良いなと思います。 お客様のニーズを探るため、まずはたくさんの記事(1日1記事!)を書くことから頑張ります♪

関連記事

子供靴 学校 園児

安くてかわいい、保育園、学校用の子供靴は?

子供がすぐに靴を汚してくる。。。そんなことはありませんか?洗い替えが欲しいけど、そんなにお金もかけたくない。でもコスパの良いものがいいですよね。通園、通学にも最適で、プライベートにも使えるかわいくてお …

子供靴 キッズ 保育士 おすすめ スリッポン

子供靴、保育士さんの意見を聞いてみました!

日々、沢山の子供と触れ合っている保育士さんは、子供の靴を見て何を感じているのか? 子供の親に教えてあげたいけど、おせっかいと思われたくないので、 思っていても言わないこともあるのではないでしょうか?現 …

年齢で異なる!子ども用靴下の選び方とは?

靴や靴下を推奨しないこども園もあるけど、靴下を履く理由って?汗っかきな子どもだからこそ履いた方がいい!足臭・靴臭の対策にも。 子どもの、「自分でやりたい!」に応える靴下。脱いでも恥ずかしくない!子ども …

子ども靴の臭い・汚れ・黄ばみを落とすコツ!

子どもの靴って何であんなに汚れるし臭うんでしょう。それは基礎代謝が大人よりも高いから。 じゃあどうやって汚れや臭いを消すのが良いのでしょうか? 本当に効果がある方法を知りたい…。汚れ別に解決方法をご紹 …

子どもが自分で靴を履くようになる裏技

【子育てに悩むママ必見!】子どもが自分で靴を履くようになる裏技!!

1歳を過ぎ、やっとこ歩き出すようになった赤ちゃん。 そして2歳を過ぎたころから、自分で靴を履きたがるようになりますね♪ でも、自分で靴を履きたいけれど、うまく履けずに泣き出してしまうお子様も少なくあり …