トレンド

投稿日:2017年9月6日 更新日:

キッズダンサーのママ必見!おすすめダンス靴って?

子供靴 ダンス 運動

近年、学校の授業でも必修になったダンス。これからダンスを習わせたい方、必見!
ダンスのジャンルによって靴は変えたほうがいい?ハイカットシューズのメリット・デメリット。フルソール・スプリットソールとは?

 

急増中!?ダンス人口

一斉を風靡したダンス

簡単な振り付けとコミカルな動きで、誰もが一度は踊った”恋ダンス”や、三代目 J Soul Brothersの”R.Y.U.S.E.I.”、妖怪ウォッチの”妖怪体操”もみんなで踊りましたよね☆

 

平成24年度から、学校の授業としてもダンスが必修に

イメージをとらえた表現や踊りを通した交流を通して仲間とのコミュニケーションを豊かに

http://www.mext.go.jp/a_menu/sports/jyujitsu/1330882.htm
文部科学省

近年、ダンス人口は急激に増え、それに伴ってキッズ向けのスクール数も増加しています。 ダンスを習わせたい。また、ダンスした〜い!というお子様をお持ちのみなさま!

ではダンスに必要なものといえば?そう、その1つがシューズです!

 

ハイカットシューズ

ダンスといえば、思い浮かぶ靴はハイカットシューズ。

年齢問わず、ハイカットシューズを履くダンサーが多いですね。

ハイカットシューズは、くるぶしを覆う程度の高さがある靴と定義されています。

では、ハイカットシューズが選ばれる理由は何なのでしょうか?
メリット・デメリットをご紹介!

ハイカットシューズのメリット

・捻挫が予防できる
・とにかくカッコイイ
・デザインやカラーバリエーションが豊富
・足首で固定できるため、ターンがしやすい
・足首までしっかり固定されるため、安全性や安定性が高い
・やや大きめのサイズでも脱げにくい

ハイカットシューズのデメリット

・しゃがむ動作がしづらい
・足首とハイカット部分が擦れる
・脱ぎ着が面倒

 

ローカットシューズ

メリット

・脱着しやすい
・軽い
・アクロバットな動きにも対応できる
・しゃがむ動作がしやすい

デメリット

・ハイカットシューズに比べて、捻挫を防ぎにくい
・ハイカットシューズに比べて、目立ちにくい

 

ランニングシューズで代用じゃダメ?

今ある靴で代用できたら…。とは誰もが考えること。

では、ランニングシューズとダンスシューズにはどのように違うのでしょうか?
ランニングシューズは元々、前方に動くことを前提に作られています。しかし、ダンスは左右にスライドしたり、つま先をひねったりと全方向に、変則的に動きます。
そのため、ダンスには、フィット性ホールド性の高い、シューズ選びをおすすめします!

キッズダンサーにおすすめシューズは?

キッズには、靴底がフルソールのものがおすすめ!

ソールがつま先とかかとで分かれているものを、スプリットソールと言います。

こちらはフィット性に優れ、しゃがんだ時にも足が痛くなりにくいため、ジャズダンサーによく使用されます。

フルソールとは、靴底(ソール)が繋がっているタイプのシューズです。安定性が高く、転びにくいのが特徴です。

キッズのうちは、いわゆる、普通の靴底が一番安定して踊りやすいのかもしれませんね。

 

ダンスジャンルによって踊りやすい靴は異なります

<おもなダンスとダンスシューズ>
バレエ:バレエシューズ、トゥシューズ、キャラクターシューズ
ジャズダンス :ジャズシューズ、ダンススニーカー(※)
タップ・ダンス :タップシューズ
フラメンコ :フラメンコシューズ
社交ダンス : 社交ダンスシューズ、ダンススニーカー
チアダンス :ジャズシューズ、ダンススニーカー
フォークダンス :フォークダンスシューズ、キャラクターシューズ
ストリートダンス:ダンススニーカー

(引用元:http://dance-nets.vd.shopserve.jp/select/dance.shtml
Dance-nets)

比較的足先をよく動かしたり、しゃがんだ状態での動作が多いダンス(BLEAK、HOUSE、Girl’sHIPHOPなど)の場合、動きやすいローカットシューズがおすすめです。

 

サイズはどのくらいを選べばいいの?

キッズの場合、すぐに足が成長してサイズが合わなくなる…。なんてこと、よくありますよね。ハイカットシューズの場合、靴下を履いてジャストサイズか、もしくは少し大きめでも大丈夫

足首で固定されるため、ローカットシューズよりも脱げにくくなっています。

 

こんなダンスシューズには注意!

注意していただきたいのが、室内でシューズを履いた時、床にソールが擦れてタイヤ跡のように付着するシューズ。ダンススタジオによっては、ソール跡が残るシューズを禁止しているところもありますのでご注意くださいね。

この記事の執筆者

竹澤 有美

竹澤 有美

仕事と、子ども靴と、トマトに心血注いでおります。 まだまだ青いですが、真っ赤なトマトのように、熱い想いで記事を書き上げます! 仕事に勉強に抜かりなく、まずはシューフィッターの幼児子ども専門の資格を取って、子供靴について吸収した知識・お役に立つ情報を、どんどん発信していきます☆

関連記事

【2018年はこれが来る!】子供靴の最新トレンド予想

日々、進化を続ける子供靴!今、どんな靴が注目されているかご存知ですか? 今回は、2018年にブームが来る予感がプンプンする、子供靴の最新トレンドを覗いてみましょう!(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ु⁾⁾ …

【あなたの家は大丈夫?】子どもの足のしもやけが悪化する5つの習慣

HIRO♡さん(@hiro428164)がシェアした投稿 – 1月 8, 2018 at 9:24午後 PST 冬は雪遊びが楽しい季節ですね♪٩(๑´0`๑)۶スキーやスノーボードを楽しん …

子供靴 4歳~6歳

【4歳~6歳】安い!可愛い!コスパ最強の子供靴!おすすめ10選

子供の足って成長が早い!特に4歳~6歳ぐらいはめちゃくちゃ早く感じます! 成長に合わせて定期的に購入しないといけないからこそ安くて可愛く質の高い子供靴があると嬉しいですよね。 今回はそんな悩みを解決で …

【子供にクロックス】賛成派?反対派?みんなの意見まとめ

ショッピングセンターや公園で、クロックスを履いている子って意外と多いなぁと思ったことはないでしょうか? 靴の販売店に勤める30〜50代のお母さん・お父さんにインタビューしてみると、納得の意見や、意外な …

【最新】小学生が好きな色 男女別ベスト5から靴を選ぼう!

子供の靴って色んなカラー展開があって、選ぶのも楽しいし、かわいいですよね♪ でも、「色がありすぎて毎回悩む…」「今、子供にはどんな色が人気なの?」 「プレゼントに子供靴を贈りたいけど、何色を選べば良い …