トレンド

投稿日:

【2018年】人気急上昇!光る子供靴の人気の理由とは!?

昨今、街の子供たちを見ていると、ソール(靴底)の光るスニーカーを履いている子が増えてきたように感じます。
親としては、好みが出る靴だと思います。光らなくなったら嫌だし、何となく履かせたくはない方もいるでしょう。
ですが、子供だって、好みがあります!僕もどちらかと言うと反対派ですが、色々調べてみて、メリットがたくさんありましたので、
是非ご紹介していきたいと思います^^

夜でも比較的安心!

年間で数回、お祭り、花火大会など、夜にお出かけすることってありますよね!
そういう場面で子供の友達に出会うことって、結構ありませんか?^^
会ったらまず何をしますか?
挨拶??
親はそうですよね~^^笑
子供は何をしていますか?
そうですよね。
親同士が挨拶をしている頃にはもう、何故か、追いかけっこしていますよね!^^笑
夜、迷子になってしまったら、本当に見つけにくいですよね。
今一緒に働いている主婦さんに聞いたところ、
「光る靴を履かせて行ったから(たまたま)、子供たちの集団が分かりやすくて、
自分の子供がいるな~と思って、見つけやすかったので、便利だった!^^笑」
と、言っていました。
確かに!そういう点でメリット1です!^^
ちなみに、筆者は、この間のお祭りで、テキ屋で風船を子供に買ったところ、
値段が書いていなくて買ったところ、2,000円という破格の値段でした!(泣)
でも、風船は人混みの中で目立つので、子供を見失う心配が減ったので、
ま、いっか。という感じでした^^;
夜のお祭りには、光る靴+風船のセットが良いかもしれません♪

ギフトに最適!

ギフトには、もってこいですね!光らないより、光る方が、単純に華やかじゃないですか?笑
プレゼントをもらった側の気持ちとしても、感動が倍増すると思います!^^
渡す際、部屋を暗くしてから渡すのも、演出としてワクワクして、面白いかもしれないですね♪

子供の自分で履く気持ちを促進!

こういったレビューを拝見しました。

靴のニシムラ
https://review.rakuten.co.jp/item/1/233590_10012318/1.1/?l2-id=item_review

実際喜ばれた靴
https://item.rakuten.co.jp/auc-kutsu-nishimura/disney6667/?s-id=review_PC_il_item_03

確かに、子供は素直なので、自分がやりたいと思ったことは、率先してやりますよね!
履きたい!と思う気持ちの強い靴は、自然と自分で履いてくれるようになって、
いずれ、靴を自分で履くことが当たり前になっていくんでしょうね。
そういった、自分で履く練習としての入り口を作ることのできる靴かもしれませんね^^

子供の世界では定番に

靴のニシムラ
https://review.rakuten.co.jp/item/1/233590_10012197/1.1/?l2-id=item_review

保育園や小学校低学年の集団生活の中でも、子供の人間関係というものが存在します。
靴は、光ることが条件になっているお子さんもいるようです…
もしかすると、もうクラスの大半が光る靴を持っていて、自分だけ持っていない…
という事態が発生していることもあるかもしれませんね。
光る靴を欲しがった場合、しっかり子供とコミュニケーションをとって、
なぜ欲しいのか、聞いてみるのも良いと思います!^^
ただカワイイから、だけでは無いかもしれませんよ^^

靴のニシムラ
https://item.rakuten.co.jp/auc-kutsu-nishimura/disney6686/?s-id=review_PC_il_item_03

 

買う時の注意点

光る靴には押さえておきたい、注意点があります。
それは、”光らないことがある”、ということです。
生産時のテストでは、50万回程度、光るように作られていることが多いそうです。
ですが、生産国から日本までの船の移動、靴を買ってから自宅までの移動、など、
移動中も振動で光っていることも多いので、実際はもう少し少なくなるでしょう。
なので、実店舗での購入時には、しっかり両足光ることを確認してから、
ネット通販では、しっかり確認してもらうように、注文時の備考欄などに書いておくと良いでしょう^^
また、電池交換は基本的にできない仕様のものが多いので、
電池はいつか切れてしまう、ということを認識した上で購入された方が良いです!^^
昔と違い、LEDになっているので、電池が切れにくく改善されていると思います^^
洗うと光らなくなるみたいなので、光らなくなってから洗う、という方もいました。

洗えない期間は、消しゴムやメラミンスポンジなどで汚れをとってみては、
いかがでしょうか?^^

注意点だけ押さえて、子供にとってハッピーな、
光る靴ライフを楽しんでみてください♪

この記事の執筆者

大江 将

大江 将

既婚者。5歳と0歳の2児の父親です。 子供靴の買い物では色々と失敗しました…。人生の上でも沢山失敗してきました(笑) その経験から間違えの少ない子供靴選びをご紹介していきます! 又、靴屋と服屋を10年以上経験しましたので、コーディネートなどもどんどんご紹介していきます! いつでも気楽に覗いてください★

関連記事

【冬服を靴で春らしく♪】季節の変わり目の子供靴(冬から春編)

まだまだ寒い日が続きますが、少しずつ春の足音が聴こえてきたような気がする日々ですね♪ 毎日のコーディネートにも、次の季節を少しずつ取り入れていきたいものです。 でも、「今すぐ生地が薄い春服に着替えるの …

【2018年はこれが来る!】子供靴の最新トレンド予想

日々、進化を続ける子供靴!今、どんな靴が注目されているかご存知ですか? 今回は、2018年にブームが来る予感がプンプンする、子供靴の最新トレンドを覗いてみましょう!(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ु⁾⁾ …

子供靴 ダンス 運動

キッズダンサーのママ必見!おすすめダンス靴って?

近年、学校の授業でも必修になったダンス。これからダンスを習わせたい方、必見! ダンスのジャンルによって靴は変えたほうがいい?ハイカットシューズのメリット・デメリット。フルソール・スプリットソールとは? …

子供靴 4歳~6歳

【4歳~6歳】安い!可愛い!コスパ最強の子供靴!おすすめ10選

子供の足って成長が早い!特に4歳~6歳ぐらいはめちゃくちゃ早く感じます! 成長に合わせて定期的に購入しないといけないからこそ安くて可愛く質の高い子供靴があると嬉しいですよね。 今回はそんな悩みを解決で …

【決め手は何?】子供靴のハイカットとローカットの選び方、教えます!

子供のスニーカーにも大人と同じように「ハイカット」と「ローカット」のデザインのものがありますが、 どちらがいいのか、買う時に迷ってしまいますよね。 特にお子様に履かせる靴は、大人のように好みで選べない …